• Home
  • Uncategorized
  • 里親とはどんなものか、子どもがいる生活とはどんなものかを知るために

里親とはどんなものか、子どもがいる生活とはどんなものかを知るために

養子縁組について詳しくなるために、様々な場所で里親サロンが聞かれています。児童相談所、里親会、児童養護施設および乳児院、子どもに関する民間の相談機関などが該当箇所にあたります。まさに子育て中という里親の話を聞くことは今後の勉強になることでしょう。子どもが委託される前から実地研修とも言えるような学びを蓄えておけば、委託後に困ったことが起きてもスムーズに対応でき、里親のネットワークを使うこともできるでしょう。さらには経験が不足している、未委託里親のためのサロンが開催されている場合もあり、そういった情報は、児童相談所や里親会が教示してくれることでしょう。
また、以前は里親が施設ボランティアに関わってみたくても、児童相談所にはボランティア活動を紹介できる場合が少なく、個別に施設に連絡をすることで、機会があれば実現可能という状況でした。最近では、里親と施設の交流、または養子縁組についての理解も進み、施設に里親を担当する職員がきちんと配置されるようにもなりました。そこで施設ボランティア活動にも関わりやすくなってきました。
それまで、子どもと関わることもあまりなかった方は、施設で暮らしているような子どもたちと定期的に交流する目的の「週末里親」を体験してみることで、子どもがいる世界を知ることができます。この場合、「養子縁組の里親として子どもの紹介を待っている」ということを事前に施設側に伝え、了解を得ておくことが大切だと思われます。養子縁組を必要としている子どもの紹介があった時点で、週末里親としてかかわってきた子どもとの交流を突然断つことが起こり得てしまい、それは子どもにとっては全く望ましくはないからです。近年では施設ボランティアや週末里親における体験談も多いので、ブログなどを探してみるのもいいでしょう。800

admin

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *