申請書を作成するにあたって

養子縁組をおこなうにあたって、自治体などに提出するための申請書について知識を深めておきましょう。そのフォーマットなどを知っておくことで、理想的な心構えのもと作業が進められるかもしれません。実際の申請用紙に記入する内容について紹介していきます。
・氏名、住所、性別、健康状態、職業
・同居家族の氏名、性別、生年月日、健康状態、職業
・里親研修の受講が必要な場合、研修を修了した年月日
または修了する見込みの年月日
・希望理由
・以前に里親であったことがある者はその旨、および他の都道府県において里親であった場合には当該都道府県名
・その他、都道府県知事が必要と認める事項

次に、申請書に添付する書類について紹介します。
・申請者と同居人の履歴書
・申請者の居住する家屋の平面図
・里親研修の受講が必要な場合、里親研修を修了したこと、または修了する見込みであることを証する書類
・申請者と同居人が、欠格事由に該当しないことを証明する書類など
└誓約書も含まれます。
・健康診断書、経済状態を確認するための書類
・その他、都道府県知事が必要と認めるもの

admin

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *